掛け布団の選び方と羽毛の種類

掛け布団の選び方と羽毛の種類

掛け布団の選び方と羽毛の種類

掛け布団の選び方と羽毛の種類普段使用している掛け布団はどのような種類を使用していますか?

 

いろいろな種類がありますが、軽くて暖かいものがいいですよね。

 

重さがない分、体にかかる負担も少なく、それでいて暖かいと冬の寒さも乗り越えられるはず。

 

軽く暖かいものといえば、「羽毛」の掛け布団です。その羽毛にも、いくつか種類があります。ガチョウやカモのダウン、スモールフェザーの小羽根やフェザーなどです。

 

ダウンとスモールフェザーは組み合わせて使われていますが、割合的にはダウンが多いと保温性が高くなります。ちなみに、ダウンが50%以上の割合のものが「羽毛布団」とされ、スモールフェザーが50%以上の掛け布団は「羽根布団」と区別されています。

 

羽毛布団に使われる羽毛は、ポーランドやハンガリーなど寒い東欧諸国のものが品質が高いとされています。羽毛は人の手によって採取されることで品質もよくなると言われています。また、生きたままの鳥から採取する方法もあり、これが一番高品質とされています。

 

ただ鳥は生き物ですから、自然界で生きてきたことによるゴミなどの汚れやニオイを消すために、洗浄しています。抗菌加工なども行うことによって、カビや悪臭を防ぐことができます。

 

羽毛布団は汗を吸い込みやすいため、朝起きたらすぐに畳むよりも、数時間放置したあと干すようにしてください。天日干しすることで、毎日快適に使い続けられます

▲TOP