低反発マットレスのメリット・デメリット

低反発マットレスのメリット・デメリット

低反発マットレスのメリット・デメリット

低反発マットレスのメリット・デメリット数年前にブームが起きた「低反発マットレス

 

今もなお人気がありますが、低反発マットレスのメリットとはなんでしょう?

 

低反発マットレスは、文字通り反発力が低いところが特徴です。

 

もともとはNASAが開発したもので、宇宙飛行士の負担を軽減させるために作られました。

 

低反発マットレスを試したことがある人は分かると思いますが、やわらかく、寝姿勢になったときに、体がまるで包み込まれるようにフィットします。やわらかいため、体の中でも腰など重い部分が沈む設計になっています。そのため、自然と寝返りの回数が減り、熟睡感が得られます。

 

寝ても疲れがとれない、眠りが浅いなどの睡眠トラブルを感じている人には向いていませす。

 

しかし、腰痛がひどい方にはあまり向いていません。体圧分散がされにくく、腰など重い部分が沈むので必然的にそこに体重の負荷がかかり、腰痛を引き起こすことがあります。十分に良質な睡眠をとりたいのなら低反発マットレスにメリットがありますが、腰痛の人にはデメリットがあります。

 

また、低反発マットレスは耐久性があまりよくなく、クセや型崩れが起こりやすいところもデメリットです。

▲TOP